キャンプ第二弾。

今回はキャンプ弟子(キャンデシ)2名だけのデビューとなります。※楽しすぎて写真少なめ。

そして今回はもう一つ、「創る」目的があってキャンプをしています。 何を創ったのかは、また完成してからお知らせ予定です。

今回のキャンプ地はここ、福岡の宇美町にあるキャンプ場です

2020年11月某日 晴れ

一本松公園 昭和の森(福岡県糟屋郡宇美町大字宇美字正楽3番地3)

ここはオートキャンプではないんですが、無料のキャンプサイトでフリーサイトです。14時頃到着してキャンパーさんがポツポツいましたね、場所は上の方の整備されているスペースにしましたが、結構な勾配… カートで荷物を運んだけど足腰パンパンになります。きつかったー
さて早速テント設営、薪割りしてキャンプ開始です

デシキャンABは、すぐ飲みたい二人なので早速調理開始。

前回の課題のひとつ、調理について ”ただ焼く”のではなく美味しく食べられるように工夫しました スキレットで焼く肉は美味しい

用意したのはニトリのスキレット。シーズニングしましたが、手入れはちょっと面倒だなーと思ったりしました。(例の万能ソースを持参。やっぱりうまい)



ここは結構薪が落ちており、いい感じのランタンスタンドを発見。 ブッシュクラフトっぽいこのランタン、実はデジキャンBの手作りのオイルランタン。 (今度作成方法は紹介しますね) いい感じ。

また、さらに前回の課題のひとつ「着火」をスムーズにするためにチャークロスを作成しました。 100均で蓋つき缶を購入、中に綿布をぶち込んで、蓋にナイフで穴を開けて焚き火へGO


火って飽きない…
また、大きめの丸太を拾ってきたのでスウェーデントーチも体験 こいつはヤバイ。

中から火がついて消えないので、今日みたいな寒い日のギア不足のビギナーキャンパーには重宝モノです。

11月末にもなると夜は寒くなりました。秋ギアの俺たちには冬は厳しいな、次の課題だ。(夜は4℃でした)
なんだかんだ楽しいかった。行き当たりばったりでだったけど今回はギア不足がブッシュキャンプっぽくなってどこかの部族っぽいキャンプでした


それではまた。